【最安値会社に変更】プロパンガス料金高い!3割減無料相談で解決!

引用元:Photo-ac

こんにちはkatsuです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は無料で家庭用プロパンガスを最安値会社に変更することで、最大で30%安くできる方法をお伝えいたします。

今回の記事を読むことにより、

  • 無料相談窓口がわかります
  • 無料相談からガス会社変更までの流れが理解できます
  • 無料相談することのメリットを知ることができます

知りたい情報をコンパクトにまとめました。

ぜひ、ご覧ください。

プロパンガス代は安くなるのか

結論:安くなります。

平均すると20%-30%は安くなります。

プロパンガス代が高い!「安くしたい」とお考えの家庭が増えています。

このブログをお読みいただいている読者も「プロパンガスの料金が高~い」と悩まれているのではないでしょうか。

その他、ローンやクレジットの返済、教育費の支払の負担が重く、プロパンガス代や他の光熱費の負担を少しでも減らしたいですよね。

でも、実際にガス会社を変更するとなると「手続きが面倒!」「解約料が心配」「変更する時間が無い」とためらいがち!

実際、私もプロパンガス料金の高さに悩みながらも、なかなか行動できずにいました。

でも!「心配はご無用」だったんです。

ガス屋の窓口ならカンタンに最安値会社に変更出来ちゃいます。

そこで、プロパンガスを安くする方法をお伝えいたしますね。

プロパンガスを安くする方法

「ガス屋の窓口」に無料相談することをおススメします。

「ガス屋の窓口」に無料相談することのメリットとデメリット

【メリット】

  • 一番安い中堅~大手の優良ガス会社を紹介してもらえる
  • 親切にわかりやすい対応をしてくれる
  • ガス会社変更は一切無料、手数料・紹介料も無料
  • 手続は無料で「ガス屋の窓口」が代行する
  • 永久料金監視保証で、不当値上げを永久に防いでくれる

【デメリット】

  • デメリットが無いのがデメリットです

「ガス屋の窓口」の2分間動画を紹介いたしますのでご覧ください。

この動画をご覧いただけると具体的なサービス内容がわかります。

毎月のプロパンガス料金が安くなるイメージがつかめたのではないでしょうか。

プロパンガス料金の節約額を増やすことができるので、必ず使いたいサービスです。

興味のある方は「ガス屋の窓口」にお気軽に無料相談してください。

ガス会社の乗換は超カンタン3ステップ!

それでは、どのような流れでお財布にやさしい最安値会社に変更できるのか詳しくお伝えいたします。

【最安値変更の流れ】

1.検針票を準備して、無料相談フォームから相談する。私は一言、「プロパンガス代を安くしたい、教えて」とだけ伝えました

2.「ガス屋の窓口」から最適なプロパンガス会社と料金の紹介があるので、問題が無ければガス会社変更の依頼する

3.ガス会社を変更すると伝えると、紹介されたガス会社の担当者が来るので申込書にサインする(郵送での受け渡しも可能です)

超カンタン!手間ナシです。楽に最安値会社に変更しましょう!

ガス会社を変更するに当たって費用は一切かかりません。

完全無料でガス料金を安くすることができます。

続いて、「ガス屋の窓口」が紹介するガス会社の質が高いのは本当なのでしょうか?

ガス屋の窓口が紹介するガス会社の質が高い?

ガス屋の窓口では「イエローカード制度」という取り組みを行っており、ガス料金の不当な値上げをしないことを約束した、優良で信頼できるガス会社のみと提携しています。

業界団体の仕組みでよくある、加盟金さえ支払えば登録できるというものではなく、ガス屋の窓口ではあえて登録ガス会社を絞るようにしています。

ガス料金の変動があっても安心!

ガス代が安ければどこでもよいと考えがちですが「ガス屋の窓口」は強みがあります。

それは、ガス屋の窓口には他社にはない「永久安心保証」「1年間返金保証」という特別な保証です。

ガス屋の窓口!永久安心保証とは

乗り換え後のガス会社による不当なガス料金の値上げが出来ないように保証してくれます。

いくら優良なガス会社といってもいつどのタイミングで不当な値上げが起きるかわかりません。

【不当な値上げとは?】

  • ガス業界全体の値上げ以外の会社都合の値上げ
  • ガス業界全体の値上げであっても、平均的な値上げ幅を上回る値上げ

この2つを不当値上げとしています。

こういった不当値上げにたいして永久的に保証してくれます。

乗り換え後、数年以上経過しても安心ですね。

ガス屋の窓口!1年間返金保証とは

契約後1年間はガス会社の責任でない原油価格の高騰や急激なインフラによって仕方なくガス料金を値上げせざるを得ない状況になっても、乗り換え時に決めたガス料金を保証してくれるというもの。

このサービスは「ガス屋の窓口」だけです。

しかし、注意しなければならない点があります。

【注意点】

  • 1年後の業界全体の値上げに対しては「1年間返金保証」の対象外となる
  • 契約後、すぐに業界全体の値上げがあった場合、値上げが生じた請求月の翌々月までに連絡しないと対象外となる

つまり、自動で返金保証が入るわけではないので連絡し忘れた場合は返金されません。

メリットを活かすためにも、忘れないようにしたいですね。

是非、このタイミングですので簡単無料相談してみてください。

最安値ガス会社変更はエリア対象外がある

ガス屋の窓口は全国にある約90社のガス会社と提携していますが、対応できない地域があります。

無料相談する際は、対象エリアであるかのチェックもお願いいたします。

比較でわかるガス屋の窓口以外のおススメ

ここでは、14社を比較して、ガス会社の質やサポートを総合的に判断しおススメを紹介しています。

ガス屋の窓口以外におススメなのは下記の1社です。

1.プロパンガス料金を比較して、賢く節約しよう!【エネピ】

これからガス屋の窓口に相談しようという方は、上記1社も含めて会わせて相談し、ガス料金を比べながらガス会社を決めていきましょう。

毎月の支払ですので、できるだけ安い方がいいですよね!

料金もかからないので気軽に試してみましょう。

まとめ

今回はプロパンガス会社を安くする方法をご紹介しました。

本文でもお伝えしたように最安値ガス会社に変更するなら「ガス屋の窓口」がおススメです。

最後に重要ポイントをまとめておきますね。

  • プロパンガス代が20%~30%安くなる
  • 相談無料!ガス会社変更は手数料・紹介料や解約料も無料
  • 解約交渉もガス屋の窓口が代行してくれる
  • ガス会社変更後の不当値上げをガス屋の窓口が永久保証してくれる
  • やむを得ずガス料金が値上げされた場合は1年間返金保証してくれる

これだけ嬉しい条件を満たしているのは「ガス屋の窓口」だけでした。

また、プロパンガス比較サイト【エネピ】も合わせて検討してください。

いずれにしても得することはあっても、損はさせません。

無料相談はコチラ⇒ガス屋の窓口

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました