田舎の実家が空家に!解体費用出せない!解決策で0円になる3提案!

引用元:AC photo

こんにちは。

katsuです。

田舎の実家が空き家になり、このままじゃ売れないから「更地にしよう」でも解体費用がない!

よくある話です。

今回は空き家を解体しなくても済んでしまう解決策を3つ提案します。

これは、インターネットの強みを最大限に発揮するやり方です。

本当にネットが使えて良かったと思える瞬間です。

この記事を読むことにより、

  • 空き家のまま解体しないで手放すことができるかもしれません。
  • もしかすると、高額で売却できるかもしれません。

以外に知らないお得な情報が満載です。

ぜひ、ワクワクしながら読んでみてください。

きっと役に立つこと間違いありません。

田舎の実家が空き家になった!解体費用捻出が出来ない

両親が亡くなったり、老人保健施設に入ったりして空き家になってしまうことはよくある話です。

そのままにしていても固定資産税などの維持費がかかることから売却しようかな?と考えちゃいますよね。

だって家・土地にもよりますが、維持費が年間20万~40万円くらいかかります。

また、地元の不動産会社に相談すると「立地が悪く買い手がつきにくいから、売却するなら家屋を解体して更地にするしかないよ」と言われるケースだって多いです。

解体費用だって30坪の木造住宅を解体するのに80万~120万はかかるわけですから痛い出費です。

「そんなお金どこにもないよ!」心の声が聞こえてくるようです。

実際は査定された金額から解体費用を差し引いてということになりますが、マイナスになった分、お金を支払う場合だってあるんです。

そうなると、実家が古いからといって地元の不動産会社が言う通り、解体して更地にしないと売却できないと思い込んでいる方がいます。

それは違います!

ちょっと待ってください!

今回、読者の皆さんに2つの案から「3つの解決策」を提案します。

【2つの案】※すべて無料で利用できます。

  1. インターネットで空き家になった不動産を買取る専門業者に査定してもらう
  2. インターネットで中古の家が欲しい方と無償譲渡の不動産マッチング支援サイトを使う

是非、このサイトで紹介する3つの解決策を参考に解体費用を無くしませんか?もしかしたら、売却出来た分、利益が出るかもしれません。

売却できたらラッキーくらいに考えていた方が気が楽ですよ。

無償譲渡場合は利益0円ですが・・・

それでは、最初に2つの案を詳しく見ていきましょう。

案1.買取再販業者に査定してらう

この業者はどういう仕組みになっているかというと、一例ですが空き家を買い取って、きれいにリフォームやリノベーションして売るというビジネス。

フルリフォームは元々、関東圏を中心に古くなった空き家を賃貸物件として活用しているごくごく普通のやり方なのです。

ちなみに悪条件の空き家でもしっかり買取ってくれるので安心です。

それでは2業者を紹介しますネ。

【おススメ!家を売却するならこの2業者】

  1. 一括査定のいえカツ
  2. 訳アリ物件買取PROのアルバリンク

それではおススメする2業者の特徴を見ていきましょう!

解決策1.不動産売買の一括査定のいえカツ

いえカツの特徴は売却査定に強い会社に最大6社まとめて一括査定知ることが出来ます。

査定額を比較するとなんと1,000万円以上の差が出ることもあるんですよ。

一括査定のメリット以下の4点です。

  1. 査定する不動産会社によって査定方法や参考事例が違う
  2. 得意な物件の種類が違う
  3. 不動産会社によって売り出し方が違う

なので一括査定で比較することが一番大事になります。

一括査定に手間はかかりません。

チャンスです。ぜひ、お試しください。

この広告を「お気に入り」に入れておくと便利ですよ!

解決策2.訳アリ物件買取PROのアルバリンク

アルバリンクの特徴は一括査定の窓口ではなく、自社で査定を行います。

強みは日本全国の「他社で断られた物件」でも誠実に高額査定してくれます。

例えば

  1. 古くなった空き家
  2. 相続や権利関係が絡んだ物件
  3. 再建築不可物件などなど

なぜ、可能なのかというと、独自の販路と物件を蘇らせるて活かすノウハウがあるからです。

「訳アリな物件」なんだよな~という場合はお気軽にご相談ください。

高額査定に驚くかもしれませんよ!

この広告を「お気に入り」に入れておくと便利ですよ!

案2.無償譲渡!不動産マッチング支援サイトを活用しよう

不動産マッチング支援サイトは、「売れない不動産の処分に困った人」と「それを活用したいという人」の橋渡しをしてくれます。

お家と人が恋する出会い系サイトです。ワクワクしますね。

それでは業者を紹介しますね。

【おススメ!家を売却するならこの業者】

  1. 「みんなの0円物件」

それではおススメする業者の特徴を見ていきましょう!

解決策3.売れない不動産をお持ちの方は「みんなの0円物件」

例えば

  1. ご両親や祖父母が所有する不要な不動産

これをマッチング支援サイトに掲載してあなたの物件が欲しい方を探します。

新聞やその他の広告を見て知っている方も多いと思いますがもし、実家の空き家が「売れない」と判断された場合はご利用ください。

その代わり、マッチングした場合、事務作業を代行するとその分の手数料は発生します。

きっと素敵な出会いがありますよ。

この広告を「お気に入り」に入れておくと便利ですよ!

まとめ

今回は実家が空き家になって解体費用が出せない場合の解決策を調査しました。

本文でもお伝えしたように改善策は3つです。

  1. 「いえカツ」で空き家になった実家の不動産を一括査定する
  2. 訳アリ物件の場合は「アルバリンク」で査定する
  3. どうしても売れない場合は「みんなの0円物件」を活用する

当サイトで紹介した解決策であれば解体費用はかからずに家に新たな命を吹き込むことが出来るでしょう!

是非参考にしてください。

空き家の不動産は社会問題になっていくでしょう。

これからも少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました