情報商材詐欺急増!警察の対応は?返金解決はイーライフ司法書士法人(旧平柳)で!

数年前から悪質な情報商材詐欺が急増していますネ。

結論として、被害を解決するなら詐欺被害に強いイーライフ司法書士法人がオススメです。

読者の中にも誰でも、確実に稼げると言ったうたい文句に興味を持ち商材を購入してしまったり、コンサル費用を払って悔しい思いをしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もブロガーとして活動していますので、毎日のように簡単に稼げる儲け話の広告を目にします。その度に言葉巧みに人の弱みに付け込むやり方に怒りさえ覚えます。ハッキリ言って簡単に金儲けできるものはありません。

なぜなら、人の弱みに付け込むやり方が許せません。

そこで、情報商材詐欺に対する警察詐欺相談窓口に相談すべきなのかと情報商材詐欺の問題解決に強い、イーライフ司法書士法人を紹介します。(全国で対応していますヨ)

「この記事のポイント(掲載情報)」

  • 警察詐欺相談窓口は内容によって変わる?
  • イーライフ司法書士法人の強みを紹介
  • イーライフ司法書士法人の口コミを紹介

では続きをどうぞ。

情報商材詐欺の警察相談窓口は複数あります

情報取材の売り込みに遭い、お金を支払ってしまった場合は警察に相談しましょう。

例えばこんなような被害です。

  • 簡単に稼げると聞いていたのに情報商材のマニュアルが難しすぎてわからない。
  • 誰でも数か月で数十万稼げると言っていたのにサポートもなくぜんぜん稼げない。
  • 「1日5分スマホをいじるだけ」と言っていたのに実際は全然違った。

大げさな広告や「簡単に稼げる」という場合は「情報商材詐欺」を疑った方が良いでしょう。

そんな時の詐欺相談窓口がいくつかありますので参考にしてください。

【今遭遇している状態が詐欺被害かわからない時】

警察相談専用電話→「#9110」をダイヤルする。全国どこからでも、電話をかけた地域を管轄する警察本部の相談窓口につながります。わからない時があれば何でも質問してみましょう!

【詐欺被害が明白な場合】

犯罪被害相談窓口→各警察署に設けてありますので直接電話してみてください。

【オークションや投資詐欺など】

サイバー犯罪相談窓口→ネットを介しての被害は専門的なアドバイスがもらえます。

時間が経つと記憶も曖昧になるので詐欺にあったと感じたら早めの行動をおススメします。

情報商材詐欺!警察の対応は?

警察に相談して被害届を出した場合、どこまで対応してくれるのでしょうか。

警察といえば、詐欺事件の犯人を捜査して逮捕するイメージですが実際は違うようです。

結論からいえば「動いてくれない。捜査してくれない」ことの方が多いでしょう。

残念ですが「返金交渉」はしてくれません。(返金交渉は警察の仕事ではないので)

理由は、その情報商材が詐欺であるかどうか証明するのはとても困難だからです。なぜなら、証明するにはたくさんのデータが必要になりますし、購入者一人一人に聞き込みして、それを証明するためのデータを集めなければならないからです。

多くの事案を抱えている警察が時間を割いて動いてくれないわけです。

また、法律上、被害届を受け取ったからといって、警察には捜査したり犯人を逮捕する義務はありません。

被害の規模が大きくないと行政処分で終わり

被害人数や被害額が大きいければ警察が捜査に乗り出すこともありますが、ほとんどの場合加害者に対し、「業務改善指示」「業務停止命令」「業務禁止命令」で処理されてしまうことがほとんどです。

被害に遭われた方にとっては納得いかないですが、行政処分が出ることで社会全体が同じような詐欺が減り、プラスに作用すると考えられています。

確実に警察に動いてもらいたければ弁護士や司法書士に依頼し「告訴状」を作成してもらい警察に提出、受理してもらうのが確実です。

情報商材詐欺で支払った金額は戻ってくる?

商法商材詐欺に遭ったとき、一番強く思うのは「お金を取り戻したい」と考えるのではないでしょうか?

あきらめないでください。

情報商材詐欺の解決を得意とする「平柳司法書士事務所」をご紹介します。多くの被害に遭われた方々が情報商材詐欺で支払ったお金を取り戻しています。

まずは無料相談をおススメします。

続いて、イーライフ司法書士法人の概要についてお伝えします。

イーライフ司法書士法人のご紹介

  • 事務所名:イーライフ司法書士法人
  • 代表:平柳 敬一
  • 所属:東京司法書士会 第3534号
  • 簡裁訴訟代理等認定番号:第101239号
  • 住所:東京都荒川区西日暮里5丁目21-6山本ビル3階
  • アクセス:全国対応
  • 相談受付:24時間365日

公式サイトはこちら

全国で対応してくれるのは嬉しいですね。

解決には踏み出す一歩が必要です。まずはご相談を!

情報商材詐欺を解決!イーライフ司法書士法人の強み

なんといっても法律のプロで「返金請求対応の専門チーム」を組んでいるという点と「スピード感」がとても速いという点です。

気になるのが費用ですが下記のとおりです。

  • 相談料無料
  • 交渉料無料
  • 着手金無料
  • 成功報酬は返金額の35%、減額分の20%

それでは具体的な強み見ていきましょう!

イーライフ司法書士法人の強み①分割払い、後払いもOK

イーライフ司法書士法人は手持ちのお金が無くても費用の分割払いや後払いにも対応しています。

相談も無料なので安心できますね。

イーライフ司法書士法人の特徴②無料相談は24時間365日受付

ホームページで「仮想通貨・ICO」「転売・せどり」「アフィリエイト」「FX・バイナリー」「動画配信」「ネットビジネス」の情報商材詐欺に関する相談を24時間365日受け付けています。

スマホで簡単に出来るのが嬉しいです!

無料相談は超簡単。直下のボタンをクリックして困っていることをメールやLINEに書いて送るだけ!一度試してみてください!

詐欺被害イーライフ司法書士法人の口コミ

口コミはどうでしょうか?良い口コミと悪い口コミがありましたのでご紹介します。

【良い口コミ】

副業詐欺に引っかかってしまった所を助けて頂きました。本当にありがとうございました。

by:google

情報商材の詐欺から返金してもらいありがとうございました。

by:google

【悪い口コミ】

ひらやなぎさんに関して別に恨みがある訳でもなんでもないけど間違いなく半数以上が自演だからほとんど信用できないわ

by:5ちゃんねる

色々な感想を持たれている方がいますね。

今度はあなた自身でお感じになってください。私は自信をもっておススメします。

まとめ

  • 国民生活センター相談情報部によると2013年度に比べ2017年の相談件数は6,635件と7倍超となり増加傾向が続いている。
  • 詐欺相談窓口は大きく3つに分かれており、「1.警察相談専門電話」「2.犯罪被害相談窓口」「3.サイバー犯罪相談窓口」と役割が異なる。
  • 警察に被害届を出すだけでは警察は動かないことがあり、逮捕してほしい場合は弁護士や司法書士に依頼して「告訴状」を提出し受理されることが必要。
  • 情報商材詐欺に遭ったと思ったら専門家に相談することをおススメします。
  • 専門家といっても、実績が何より重要!信頼できる事務所にお願いしましょう。

無料相談はこちら⇒【イーライフ司法書士法人】

情報商材詐欺に遭ったと感じたらすぐ「警察」又は「弁護士や司法書士」に相談してください。

解決することはあっても、状況が悪くなることはありません。悩む時間があったらまず専門家に相談しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました